スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

子供の頃に描いた夢(ポエム・詩)

警察のパトカーが、ゆっくりとゆっくりと走りながら、
「犯罪の無い街へ」
歌を奏でるようにスピーカーを使う。

本当にそうしたい理想なのか、
仕事上のうわべなのか。

寂しくなって孤独になったら、
お金で「愛」を買えるので、
その辺は上手くやりましょうね。

僕はといえば、部屋でお酒を飲んで、
観てないテレビをつけてる。

人生は1回しかない事は、
ぼんやりと分かってるつもり。

やりたいことはあるんだけど、
日々の暮らしに押しつぶされて、
何かはしてるけど、
やりたいことはやらないまま、
明日を迎えてる毎日です。

子供の頃に描いた夢は、
まだ覚えてるよ。

それを趣味にしなさいと、
大人達は優しく諭す。

生きていくだけで、いいんですか?
「正社員」という肩書きを持っていれば、
立派な大人になれると教わってきた。

もう、生きてるんだか、
生きてるだけなんだか、
わかないまま、時計は平等に進む。

そろそろ、爆発するべきだ。
きれいに見えてさえいれば、
いい世の中ならば、花を植えよう。

子供の頃に描いた夢には、
水を毎日あげましょう。

そして、僕は自分だけのきれいな花を咲かせる事が、
出来たなら、後は散っていく。

トイカメラ_花


「エレファントアンベ動画はこちら」


「エレファントアンベ写真館はこちら」


押してもらえると、励みになります♪

にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
ポエム・詩
genre
学問・文化・芸術
theme
哲学/倫理学

Comment

Trackback

http://elephantanbe.blog129.fc2.com/tb.php/401-7b50efe8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。